1ヶ月で10キロ痩せるには、女性・男性共に食事制限はもちろん、運動は避けて通れないと思って下さい。

面倒と感じると思いますが、1ヶ月で10キロ痩せるための目標を叶えるために頑張りましょう。

女性は特に食事制限をして、運動はしたくないと思いがちです。

食べないダイエットで栄養不足は危険な痩せ方なので、程よく食事制限をして運動も行なって下さい。

まずは痩せる身体づくり

1ヶ月で10キロ痩せるために女性は、太りやすくなった身体を、運動によって痩せやすい体質にしないとダメです。

食事を減らしても、体質は変わらないので、食べる量を制限しても、10キロを1ヶ月で落とすのは難しいです。

太りにくく痩せやすい身体を作るには、運動がポイントです。

消費カロリーが増えて、脂肪を燃やして一気に体重を落とせますからね。

摂取したカロリーもチャラに出来ますが、食べ過ぎの人はそれだけカロリーを消費しなくてはなりません。

なので食事量に気を付ける事は、ダイエットの基本です。

効率の良い運動は、1ヶ月で10キロ痩せるために、女性はしっかり知っておくべきです。

運動も種類があるので、体重を落とす運動より、まず痩せる身体を作る運動を知って下さい。

基礎代謝を上げる運動

代謝には新陳代謝と、基礎代謝が大きく分けて2つあります。

その中でも、1ヶ月で10キロ痩せる方法を実践する女性が重視するのは基礎代謝を上げる運動。

基礎代謝量を上げるためには、代表的なもので筋トレがあります。

ウェイトトレーニングが効率が良いのですが、器具を持っていない人もいるでしょう。

そのため、身体を使った筋トレをして、基礎代謝を上げる事を心がけて下さい。

こちらはジムに通わなくても、自宅のトレーニングで十分可能です。

下記に参考動画を紹介しておくので、色々な動画を見て、試してみてください。

脂肪を燃やすための運動

基礎代謝を上げたら、いよいよ脂肪を燃やして体重を落とすために、有酸素運動をします。

1ヶ月で10キロ痩せるなら、代謝の低下した女性は無酸素運動で代謝を上げてから、有酸素運動で痩せやすくします。

脂肪を燃やすための運動は、代表的なもので言えば、ジョギング・ウォーキングです。

最も効率の良い運動は水泳で、これはジョギングの2倍の効果があると言われています。

それでも近くにプールが無ければ無理ですし、ジムに通う時間も無い人がいます。

自宅で可能な有酸素運動で、1ヶ月で10キロ痩せるために、専業主婦の女性は自宅で有酸素運動をすると良いでしょう。

運動の効率を上げるためには、無酸素運動からの有酸素運動が効果的です。

筋トレをしてから、ジョギングに出ると、効果は3倍になるので、筋トレ→ジョギングはおすすめです。

ジョギングが無理なら、筋トレからの有酸素運動という流れでも効果的です。

自宅で出来る有酸素運動は?

自宅でも筋トレと有酸素運動は可能です。

有酸素運動は、ジョギング・ウォーキング、水泳が代表的なだけです。

短時間で行える有酸素運動もあるので、実践してみて下さい。

動画サイトには、簡単で数分間で終わる有酸素運動が紹介されいます。

1ヶ月で10キロ痩せる目標を立てた女性でも、ウォーキングなどの時間が取れないかもしれません。

そういった場合に、動画サイトの有酸素運動は活用できます。

別に動画で決められた時間を守らなくても、長い時間続けても良いですからね。

運動はやればやるほど、消費カロリーが増加していきます。

数分間で高い効果を得られて、自宅で可能な有酸素運動は、専業主婦の方、子育てに忙しい方に向いています。

仕事が忙しい人にも可能ですし、時間が無いなら効率の良い有酸素運動を短時間で済ませてしまいましょう。

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせたもの

無酸素運動をして、有酸素運動をするのを交互に繰り返す運動があります。

これは短時間で済みますし、かなり効果的なエクササイズです。

サーキットトレーニングと言われていて、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせています。

基礎代謝を上げつつ、脂肪を燃やす効果があるので、一石二鳥ですね。

サーキットトレーニングも数分間で終わりますから、時間の無い人におすすめです。

また、有酸素運動のジョギングなどを長時間もやりたくない人も、中にはいるでしょう。

1ヶ月で10キロ痩せるのに脂肪を燃やさないといけませんが、女性は運動不足になりがちで、始めるのも億劫です。

そういった方は、サーキットトレーニングに限らず楽しめる有酸素運動に取り組んでみてはどうでしょうか。

運動だけでは痩せれません

1ヶ月で10キロ痩せるためには、単純計算で消費カロリーが72000kcal必要です。

ですから1日で2400kcal消費する必要があるんです。

流石に運動でこれはキツイので、ある程度の食事制限は必要になるという事です。

普段の食事をしていて、運動だけ頑張れば良いと思っている人は大間違いです。

消費カロリーが増えても、摂取カロリーが減らなかったら、痩せる速度は落ちます。

摂取カロリーを抑える事が出来れば、1ヶ月で10キロ痩せる事に女性は成功するでしょう。

運動も継続して、食事管理をしていってください。

ただし過度な食事の制限は禁物です。

基礎代謝というのは、1日に人間が必要とされているカロリーでもあります。

自分の基礎代謝量分の食事は取って、その中にしっかり栄養成分を取り入れましょう。

食事制限で気を付ける事

1ヶ月で10キロ痩せるには、女性の場合は運動よりも、食生活でなんとか痩せようとします。

そのため、食事で摂るべき栄養が不足するリスクが、大きいのが特徴です。

1ヶ月で10キロ痩せる事を思い立った女性は、食事制限は大切ですが、栄養は重視して下さい。

野菜はもちろん、果物も取りましょう。

1食だけにすると、その1食で脂肪を多く吸収しようと、身体は機能してしまいます。

ですから食事は1日3食しっかり取って、自分の基礎代謝量までの摂取カロリーを目安にして下さい。

タンパク質は補給しよう

筋肉量を増加するためには、しっかりとタンパク質を補給する事が大事です。

プロテインによるタンパク質補給も良いですし、魚や納豆・豆腐などの大豆製品が良いです。

肉も脂肪分の多いものは避けて、程よくタンパク質を補給してください。

タンパク質は筋肉を付けるために大切な栄養です。

タンパク質が不足すると、筋肉量も減少していきます。

筋肉量が減少していくと、基礎代謝量が低下していくという悪循環が起こってしまいます。

ですからしっかりと食事やプロテイン、ダイエットドリンクなどでタンパク質は補給して下さい。

そして筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝アップ、脂肪燃焼の有酸素運動をしましょう。

1ヶ月で10キロ痩せるために女性は食事制限を徹底しますが、ある程度の栄養でタンパク質は意識してください。

運動でストレス発散と激ヤセ

医学的に見ても、運動はストレス発散の効果があって、抗うつ剤よりも効果があるとされています。

頭の働きも良くなるので、運動は習慣化すれば、ダイエットの他にも恩恵がたくさんあります。

1ヶ月で10キロ痩せるために、女性は運動を始める人が多いです。

それから運動が楽しくなって、体重をキープしつつ習慣になるのは、よくあるケースです。

楽しいと感じたら続けるのは簡単ですよ。

ぜひ1ヶ月で10キロ痩せるという目標達成のために、女性は運動を楽しむ努力もしてみてくださいね。